経過途中~*ボネ

*33cm 型紙 衣装手順* 追記

①まずは 後身頃の2つのパーツ

カーブ部分(・と・を記載している角に待ち針を打ち)を縫います
間は縫わなくていいですよ(縫ってもいいです^^)

左右同じ方向に倒します

(カーブ部分に切込みを入れると縫いやすいです)

②次は肩
前身頃 後身頃をつなげます

③袖
2個のパーツを縫い合わせそでを完成させます

④身頃に付けます

肩・後ラインとあわせ待ち針を打ち縫い付けます

(カーブ部分に切込みを入れると縫いやすいです)

⑤次に 裏地のそでを表地に袖口に縫います

裏地そで→表地そで→脇 までいっきに縫いすすめます

⑥裏地の袖を返し 袖に裏地が付きました

⑦同じように裏地で後身頃を縫います

⑧表地と裏地を内表にして縫い合わせます

開け口から表に返し 後身頃の完成です

(開け口はお好みの返しやすいところで、)

⑨フロントパネルを2個 
各 裏表で縫いひっくり返します

(開け口はサイドの方が隠れるのでベストかなとおもいます)

⑩パネル2つを重ね 糸が見えないように縫い付けます

そして飾りボタン

⑪完成した後身頃をボディに着せ

とりあえず待ち針で 後ホック部分を留めます(後のホックは3個 間隔よく付けてね)

*フロントパネルを前身頃に首部分までまわし入れ込み(差し込み)ます

様子を見ながら待ち針を打ちます

ウエスト部分を内側に入れる感じで待ち針を打つと
ラインがきれいです

*首までまわした肩部分(フロントパネル)も後身頃 首の所に待ち針を打ち

糸目が見えないように縫い付けます 

首の所でフックでかけるか
流す感じで身頃に縫い付けてもいいですよ

⑫後は個々のパーツを縫い 縫い付けています

⑬えり・カウス・サイド飾り・バッスルは完成した後に

ギャザーを寄せながら 各部分にあわせ 縫い付けます

*この4点は裏地部分も見えますので 見えてもオッケーの生地を使います

ブログの経過途中の画像とあわせて見てくださいね^^

型紙でわからないところは

どんどん遠慮しないでメールしてください^^待ってまーす

わたしも出来上がりを楽しみにしていまーす

*-*----*-------*------*-----*----*-*

だんだん容が出来上がってきました~*

シルクタフタのリボン・シルクモアレのリボン・アンティークレースで
土台になるシルクタフタ生地に縫い留めていきました

全部 黒だけど 色合いが違うのがいい雰囲気になってるよ

140304001 (1)140304001 (2)140304001 (3)

裏地を付けて
耳元にはヴィクトリア時代のジェットビーズ
糸が朽ちてぽろぽろ落ちてくる

この上にリボンワークの装飾をするつもり 

140304001 (4)  140304001 (5)

続きは また明日ね~*
Posted by ロゼット~* on 05.2014
Category :Bonnet~*

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

    


過去の awhisepringofdolls 人形の囁き(2006~2009/5)   *~お人形書籍~*

色文字をクリックしてね* ヴィクトリアン画像 041shop人形衣装の部屋

~*~

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ロゼット~*

Author:ロゼット~*

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

Powered By FC2ブログ

*