セイジ色というのでしょうか
いや、ちょっと違うかな、、、

水に ハーブの葉汁をたらしたような
きっとこんな感じかな、、、という色

アンティーク エドワード時代のドレス生地
しっかりした生地なので 手洗いでお洗濯し 垢抜けました。

日焼けでしょうか、部分的に経年の色の変色があります
そういうのが 好きいい感じです。
汚れは嫌だけどね

旧ブログにも書いたのですが、
やはりアンティークのトロンとした絹サテンのドレス生地、
水にひたした時点で
ハラハラと生地が粉々になりました。

張りのある絹生地です。
ちょっとタフタかかっているような、、、ないような、、、
ドレスが縫いやすい生地、
光沢はサテンに負けますが
しわを伸ばすと絹の光沢がよみがえるでしょう。
画像 289

この生地で、衣装作りします。
Posted by ロゼット~* on 17.2010
Category :人形衣装

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

    


過去の awhisepringofdolls 人形の囁き(2006~2009/5)   *~お人形書籍~*

色文字をクリックしてね* ヴィクトリアン画像 041shop人形衣装の部屋

~*~

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ロゼット~*

Author:ロゼット~*

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

Powered By FC2ブログ

*